花形狂言2018 ~真夏の狂言大作戦!~

20180519172011-0001

 

江戸時代より400年にわたり続く狂言の名家、京都・大蔵流 茂山千五郎家から若手メンバーが結成したユニット「HANAGATA」

 

“古典芸能”は、「知識がないと楽しめない」「言葉が難しい]…

そんな風に思っている方、是非HANAGATAの世界へ冒険に出かけましょう!狂言だけに留まらず、貪欲に新しいものに挑戦し続ける

彼らの舞台はコント、芝居、演芸、マイム、歌舞伎etc…あらゆる『おもしろさ』のエッセンスを、土台となる“狂言”の手法に乗せてお贈り

する、まさに新感覚の舞台!

さあ、“古典芸能”のおもしろさ、再発見の旅へ!

 

■日 時  2018年8月25日(土) 14:00開演(13:30開場)

 

■会 場  舞鶴市総合文化会館 大ホール

 

■入場料  全席指定 (一般) 3,000円  (高校生以下) 1,000円  [税込]    

        ※3歳未満のお子様はご入場いただけません。

        舞鶴市文化事業団友の会会員は、前売のみ1割引き  1会員様4枚まで 

                 5月26日(土)チケット発売開始

                  会館窓口 9:00~

                  電話・オンライン・プレイガイド 10:00~         

 

■出 演  茂山千五郎、 茂山宗彦、 茂山茂、 茂山逸平、 茂山童司

 

■演 目

  まずは古典の名作をどうぞ。                「蝸牛」

 

  狛犬同士のおしゃべり。                   「守り神」

 

  師匠と弟子、勝つのはどっちだ。               「伝統はたえた」

 

  まだ誰も見たことのないHANAGATAが幕を開ける…  「すなの、しろ。」   

 

 

pdfチラシ 

 

主催/(公財)舞鶴市文化事業団

後援/舞鶴市、舞鶴市文化協会、(株)エフエム京都

助成/文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会   

ページ上部へ戻る