チャットレディとは?仕事内容やデメリットを解説

ここでは、チャットレディとはどのようなお仕事なのか?なぜ高収入なのか?実態を知ってもらうため、仕事内容・人気の理由(メリット)・応募方法・仕事の流れ・デメリットなどについて徹底解説します。


もくじ

チャットレディとは?

チャットレディとは、インターネット上で男性とコミュニケーションをとるお仕事です。
コミュニケーションのとり方は、テレビ電話、音声のみの通話、メールなど様々。

使用するのはスマホやパソコンなので、インターネット環境が整っていれば在宅でチャットレディの仕事をすることが可能です(通勤で働くことも可能)。

⇒【在宅チャトレVS通勤チャトレ】どっちにする?メリット・デメリット

「キャバクラ嬢」のお仕事に似ているとも言われていますが、チャットレディは無理にお酒を飲むことも、実際に男性会員と会うことも、触られることもありません。

もちろん住所や電話番号、本名などの個人情報を通話相手に教える必要もありません。

チャットレディの仕事は全てインターネットを通じて行うため、直接会うキャバ嬢よりもリスクが低いでしょう。

<チャットレディの仕事内容>

・男性会員と電話でおしゃべり(顔出しなし・音声のみの通話)
・お互いの顔を見ながらおしゃべり(ビデオ通話)
・複数の男性会員と同時に会話(パーティーチャット)
・男性会員と文字(メール)でやり取り

※メールのみの場合は「メールレディ」、音声通話のみの場合は「テレフォンレディ」とも呼びます。一般的にビデオ通話でチャットをする方のことを「チャットレディ」と言いますが、チャットレディでもメールや音声通話が可能です。

また、登録したサイトによっては、チャット以外の方法で稼ぐこともできます。

<チャット以外の仕事内容>

・掲示板で自分の動画や画像を配信
・ブログで日々の出来事を公開
・サイトで開催するイベントに参加
・チャットで使用した服などを販売
・男性会員からチップやプレゼントをもらう

お仕事を始めるためにはチャットレディの求人サイトへ応募する必要がありますが、募集要項を満たしていれば採用率はほぼ100%です。

20代の若い子だけではなく、人妻・熟女向けサイトもあるため、30代~40代の主婦でも働くことができます。

⇒主婦や30代~40代におすすめの人妻系・熟女系チャットレディ求人サイトは?

チャットレディが人気の理由

チャットレディには、以下のようにメリットが豊富です。

<チャットレディのメリット>

・高収入
・スキル、資格不要
・ノルマなし
・シフトなし
・通勤か在宅か選べる
・ノンアダルトでも働ける
・容姿・体型に自信がなくてもOK
・報酬は日払い
・安全性が高い
・美容に関する費用も経費になる

ノルマなしの自由なシフトで、在宅で高収入なんて、人気が高いのも頷けますね。

では、1つずつチャットレディが人気の理由を詳しく見ていきましょう。

チャットレディは高収入!月収50万円以上も夢じゃない

実際、「FAMU(ファム)」「Mocom(モコム)」というライブチャットサイトでは、2022年3月に次のような支払い実績がありました。

<2022年3月の支払い実績(ファム)>
1位:587,578円(30代前半)
2位:446,576円(30代後半)
3位:248,396円(20代後半)

<2022年3月の支払い実績(モコム)>
1位:571,717円(20代前半)
2位:558,999円(20代前半)
3位:545,920円(30代前半)

1か月のアルバイト代やパート代と比較すると、とても高いですよね。

チャットレディ代理店のアスタリスクに登録している方の場合、100万円超の月収だった方もいます。

チャットレディの報酬は完全歩合制になるため、頑張れば頑張った分だけ稼げるんです。

ただし全員が高収入というわけではありません。

次にような目的で働いている方もたくさんいるからです。

・副業としてスキマ時間に稼ぎたい
・扶養の範囲内で働きたい
・お小遣い程度を稼げればいい

この場合は、月収数千円~5万円程度にとどまる傾向にあります。

チャットレディ初心者もまた、月収数万円の方がほとんどです。

高収入を得るためには、様々な努力と経験を積み重ねる必要がありますし、固定客をつかむまでの時間も必要だからです。

しかし最初にお話したように、チャットレディは50万円超の月収の可能性もあるお仕事なので、数万円で終わるのか、50万円超となるのか、どれくらい稼げるかは全てあなたの今後の努力次第です。

<高収入を得るための努力とは>

・マニュアルなどを読み込む
・コミュニケーション能力を高める
・相手を飽きさせない話術を身に付ける
・肌の手入れ、衣装、ヘアメイクを怠らない
・好まれる仕草、表情などを研究する
・画面に移り込む背景や小物にも気を遣う
・ログイン率の高い22時~深夜2時の間にログインする
・可能な限り、男性会員のリクエストに応える
・チャットした男性全員の会話内容をメモして忘れない
・こまめにメールで営業したり、チャット後のお礼メールも忘れない
など

⇒チャットレディの稼ぎ方【稼ぐコツ10選】

スキル・資格不要!タイピングできなくても大丈夫

高収入を得るためには、一定の資格や知識、技術が必要になることが多いですね。

しかしチャットレディにスキルも資格も必要ありません。

パソコンを使ったチャットの場合でも、映像と音声で行うため、タイピングスキルも不要です。

未経験でも、初日から通常のアルバイトより稼げることだってあるんです。

チャットレディにノルマなし!どれくらい稼ぐかは自分次第

「今月は何人にチャットしなければならない」「〇日までに××円以上稼がなければならない」など、チャットレディにノルマは一切ありません。

登録しても、働きたくないなら働かなくてもいいのです。

チャットレディは、稼いでも稼がなくても、誰かにとやかく言われることもありません。

シフトなし!チャットレディはいつでも自由に休める

「一か月に何日働かなければならない」「何時から何時までは勤務時間」などの決まりも一切ありません。

チャットレディは、パートやアルバイトとは違うため、シフトがないので、自分が働きたい時だけ働き、休みたいときに休むことができます。

例えば、稼ぎ時となる土日の夜間だけ働き、平日と日中はお休みにすることも可能です。

時間に縛られない働き方をしたい方にピッタリですね。

またチャットレディは時給が高いので、休日を多くとっても通常のアルバイトより稼げる可能性もあります。

<最大時給の比較>

キューティーワーク 3,900円~
グラン 7,200円
ファム 8,280円
モコム 4,320円

 

チャットレディは働く場所も選べる!通勤か在宅か選択式

チャットレディとして働く場合、通勤型か在宅型か選ぶことが出来ます。

昼間は通勤、夜は在宅という混合型も可能です。

ただし通勤できるチャットルームを用意しているサイトと、在宅しかできないサイトがあるため、応募する前に「通勤」か「在宅」かを決めておくといいでしょう。

<通勤のメリット>
・近くにいるスタッフが常にサポートしてくれる
・チャットに必要なパソコン、照明設備、マイクなどがすでに整っている
・チャットルームは可愛く作られているので、カメラに写り込む背景や小物に気を遣わなくてもいい
・自宅に家族がいる場合でも安心
・衣装やウィッグを貸してくれたり、ヘアメイクのサポートをしてくれる場合もある

<通勤できるチャットルームあり>

<在宅のメリット>
・いつでも気が向いた時にすぐ働ける
・通勤時間が不要
・寝起きの30分、寝る前の1時間などちょっとしたスキマ時間を仕事に充てることが出来る

<在宅におすすめのサイト>

⇒【在宅チャトレVS通勤チャトレ】どっちにする?メリット・デメリット

アダルトNGでも大丈夫!アダルトかノンアダルトかは選択式

チャットレディと言うと、ちょっとアダルトなイメージが強いかもしれませんが、ノンアダルトでも働くことができます。

「完全ノンアダルト」のサイトもあるので、アダルトに抵抗がある方でも安心です。

⇒ノンアダルトのおすすめチャットレディ求人サイトは?会話のみ!脱ぎナシ

アダルトの働き方

<アダルトの働き方の例>
・エッチな映像を公開
・リクエストに応じて下着姿や裸を見せる
・下ネタトークを楽しむ

<アダルトがおすすめの人>
・ある程度の露出が可能な人
・下ネタトークに抵抗がない人
・高収入を求めている人

脱いだり、下ネタトークをしたり、男性会員のアダルトな要求に応えたりするのが、アダルト対応の働き方です。

チャットを利用する男性会員は、基本的には「エッチな映像を見たい」「エッチな話をしたい」という方が多いため、アダルト対応にしておくことで稼ぎやすくなるでしょう。

特に男性会員からのアダルトなリクエストに応えていると固定客をつかみやすくなります。固定客ができると毎月安定した収入が期待できるでしょう。

ただしアダルト対応だからといって、全てのリクエストに応え、常に過激なことをする必要はありません。

嫌なことは断ることができますし、「恥ずかしい」「もう少し仲良くなってから」などとじらしたり、脱ぎそうで脱がなかったりすることも可能です。

上手に交わしながら、アダルト対応なのにノンアダルトで働いているチャットレディもたくさんいます。

ノンアダルトの働き方

<ノンアダルトの働き方の例>
・世間話、雑談を楽しむ
・愚痴を聞いたり相談に乗ったりする
・恋愛話をする

<ノンアダルトがおすすめの人>
・露出、下ネタトークに抵抗がある人
・身バレが心配な人
・家族がいる自宅でチャットレディをする人

ノンアダルト対応にすると、日常会話を楽しむだけで稼ぐことができます。

ただし、最初から「完全なノンアダルトです!」と宣言すると稼ぎにくくなる傾向にあります。

男性からのアダルト要求や下ネタトークを絶対に避けたいのであればノンアダルト宣言が必要ですが、ある程度の対応が可能なのであれば「アダルト対応だけど新人だから」「アダルト対応は仲良くなった人だけ」などのように、今後に期待を持たせるようにしておくといいかもしれません。

もしくは、完全なノンアダルトサイトのライブでゴーゴーなどに登録して働くのもいいでしょう。

容姿や体型に自信がなくてもOK!チャットレディは見た目じゃない

容姿や体型に自信がなくてもチャットレディができます。

メイクや加工などで別人になりきることも可能ですし、マスクなどで顔を隠すこともできますし、顔出しせずに音声のみやメールのみでやり取りすることも可能だからです。

しかもチャットレディは、実は美人な方よりもコミュニケーション能力が高い方が稼げる傾向にあるんです。

接客に必要なマナーを身に付ける、話し上手になる、聞き上手になる、明るくなる、男性を癒す、相手が求めることを察する、相手を想いやるなど、可能な範囲でコミュニケーションを高めることに力を入れると、人気も出やすくなるでしょう。

⇒容姿・見た目に自信がない!チャットレディのお仕事はできる?

日払い可能!報酬はいつでも申請できる

多くのチャットサイトでは日払いが可能です。

一般的な報酬の受取方法は「指定口座へ振込」ですが、サイトによっては「自動振り込み」や「手渡し」などの方法を用意している場合があります。

ただし、それぞれの受取方法ごとに注意点もあります。

⇒日払いOKチャットレディ【事務所・代理店一覧】いくらから?条件は?

<報酬の受取方法例>
・申請すると、指定口座へ振込んでくれる
・申請しなくても、自動的に決まった日に振り込んでくれる
・事務所でその日の報酬分を手渡ししてくれる

<注意点>
・振込の場合、実施されるのは申請した翌営業日や翌々営業日になる
・振込の場合、振り込み手数料は受取人の負担になる
・手渡し可能なサイトは少なめ
・申請可能な最低報酬額が決められている

振込手数料はサイトや振込額によって異なりますが、300円~700円程度かかるのが一般的です。

振込手数料が気になる場合は手渡しだと嬉しいですね。

しかし手渡し可能なサイトも少なめなので、「報酬の支払方法」を確認してから登録サイトを選ぶ必要があります。

また、申請可能な最低報酬額もサイトごとに決められています。

最低報酬額を超えていないと申請できないので、応募の際に必ず確認しておきましょう。

<申請可能な最低報酬額>

モコム 6,050円~(初回は3,000円~)
ファム 6,050円~(初回は3,000円~)
グラン 5,000円~
キューティーワーク 1,000円~
ポケットワーク 3,000円~(在宅)
1,000円~(通勤)

 

安全性が高い!個人情報非公開・身バレなし

「チャットレディは危険らしい」「身バレ、顔バレする」などの噂を耳にした方も多いかもしれませんね。

しかし、個人情報は非公開で働くことができますし、マスクやウィッグの着用、化粧や加工などで身バレも防ぐことができます。

登録するサイトさえ間違わなければ、チャットレディは安全性が高いお仕事と言えるのです。

登録する際は、サイトの運営会社を確認し、営業状況をしっかりチェックしておきましょう。

⇒チャットレディ【身バレ・顔バレ】の対策・防止方法

<登録サイト・運営会社の選び方>

・きちんと営業に関する届を出している
・過去に個人情報漏洩、給料未払いなどのトラブルがない
・登録前に身分証明書で本人確認と年齢確認を行っている
・スタッフのサポートが手厚い(24時間体制で監視など)
・入会料や登録料が発生しない無料サイト
・いつでも退会できる(退会方法が記載されている)
・動画や画像のコピー防止機能が搭載されている
・拒否機能、通報機能がついている
・国内サイトである

逆に「入会料や登録料がかかる」「退会方法が不明」「身分証明書の提出が不要」「海外のサイト」などの場合は危険です。詐欺サイトの危険性もあるので、十分注意しましょう。

個人情報は本当に守られるの?

登録する際に身分証明書を提出するのが怖いと思う方も多いでしょう。

しかし日本国内の正規のサイトの場合、個人情報保護法に則って営業を行っているため、個人情報を第三者へ提供することはありません。

個人情報の漏洩が不安な場合は、そのサイトの利用規約の「個人情報について」をチェックしておきましょう。

身分証明書は、本当に女性なのか、18歳以上なのか、高校生ではないかなどの本人確認・年齢確認を行うために必要なのです。

もし確認をしなければ、18歳未満の方や男性、高校生でも登録ができてしまいます。

すると、成人した女性と話したくて課金している男性会員をだますことになるかもしれません。

未成年がアダルトサイトでアダルト対応をすることもまた、法律違反となってしまいます。

このようなことを防ぐため、本人確認・年齢確認は必ず行わなければならないのです。

逆に身分証明書不要で働けるサイトは違法性が高いため、避けましょう。

本当に身バレ顔バレしないの?

ビデオ通話だとしても、顔を出さなくても大丈夫です。

口元だけ、胸元だけの映像でもOKですし、アプリで不自然ではない程度に加工し別人になることもできます。

マスクをして目元だけ強めのメイクにすることで、身バレを防止することもできるでしょう。

このように、チャットレディは工夫次第で顔バレ・身バレせずに働くことができるんです。

また、自分から男性会員に個人情報を漏らすことも避けましょう。

「本名教えて。下の名前だけでいいから」「近くの駅名教えて」などと巧みに個人情報を聞きだそうとしてくる男性も中にはいますが、軽い気持ちで答えるのは危険です。

ちょっとした情報からバレてしまうこともあるので注意しましょう。

⇒チャットレディは危険?初心者必見!安全に働くための基礎知識

お得にキレイになれる!美容費用も経費に計上

ビデオ通話で稼ぐ場合、見られることを意識して美容にお金をかけたくなりますね。

化粧品、ヘアケア商品、ネイル、ウィッグ、カラコン・・・、さらにエステや脱毛、ジムなどに通う方もいるでしょう。

通常のお仕事の場合、このような美容にかかる費用は経費でもなんでもありませんね。全てお小遣いの範囲内で行うこととなります。

しかしチャットレディにとっての美容に関する出費は、仕事をするための必要経費となります。

さらにチャットレディは「個人事業主」なので、自分で確定申告をする際に、様々な美容費用を経費として計上し、所得額を減らすことができるのです。(収入-控除-経費=所得)

所得税は1年間の所得額に対してかかってくるため、所得が少なくなれば納めるべき税金も減ります。

美容にお金をかけても、同時に節税効果が上がるので、お得にきれいになれるというわけです。

⇒チャットレディに確定申告は必要?税金は?経費にできるものはある?

チャットレディの応募の仕方

チャットレディは、応募資格さえ満たしていれば誰でもできます。

サイトごとの募集要項をしっかり読んで自分が当てはまるかどうかチェックしてみてくださいね。

基本的には面接はありませんが、通勤型の場合は働く前に面接を兼ねて簡単な仕事内容や稼ぎ方などをレクチャーしてくれる場合もあります。

<一般的な募集要項>
・18歳以上の女性の方(高校生は不可)
・身分証明書を提出できる方
・ネット環境が整っている方(在宅型の場合)

チャットレディに応募する際の注意点

どんなキャラクターで、チャットレディとしてどのように働きたいかを決めてから登録サイト選びをしましょう。

というのも、サイトごとに特色があるからです。

例えば「人妻・熟女専門」「アダルト専門」「ノンアダルト専門」などです。

人妻・熟女向けでも20代の未婚の方が登録することはできるのですが、男性会員の趣向に沿ったキャラクターになりきらないと、思うように稼げないことが多いです。

また、アダルト要素の強いサイトなのに「ノンアダルト宣言」で働こうと思っても、固定客をつかむのは難しいでしょう。

最初にキャラクターを決め、キャラクターに合ったサイトを選べば、男性会員からの受けもよく稼ぎやすくなります。

提出する身分証明書について

応募時に提出する身分証明書は、本人確認・年齢確認のために使用されます。まともなサイトなら第三者に提供されることはないので、安心して提出しましょう。

<提出可能な身分証明書>
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
・学生証
・住民票
・住民基本台帳カード
など

サイトの選び方は?

どのサイトに登録するか迷っている方は、以下の選ぶ基準を参考にしてください。

<サイトを選ぶ基準>

・通勤にするか在宅にするか
・アダルト対応にするか、ノンアダルト対応にするか
・若いキャラで働くか、人妻・熟女キャラで働くか
・報酬は手渡しか、振込か

通勤事務所がないサイト、アダルト専門サイト、ノンアダルト専門サイト、人妻熟女専門サイトなど、サイトごとに特色があるので、自分がどのようなサイトでどんなキャラクターで働きたいかを決めてから登録することが大切です。

サイトの安全性については、「安全性が高い!個人情報非公開・身バレなし」でご紹介しているサイト・運営会社の選び方を参考にしてください。

それでも悩んでしまう場合は、ポケットワークアスタリスクなど代理店契約をするのもいいでしょう。

チャットレディとして働く場合、サイトと直接契約する方法と、代理店と契約する方法があるんです。

代理店と契約した場合、その代理店が提携している複数のサイトで同時に働くことができるため、1度の契約でそれぞれのサイトの特色や使い勝手を知ることができます。

<おすすめの代理店>

代理店 提携サイト
ポケットワーク ジュエルライブ、FANZAライブチャット、マダムライブ、VI-VO、エンジェルライブ、ライブでゴーゴー、CHATPIA
アスタリスク ジュエルライブ、マダムライブ、FANZAライブチャット、ライブでゴーゴー、エンジェルライブ、CHATPIA、veil Live
チャットレディJP FANZAライブチャット、ジュエルライブ、マダムライブ、エンジェルライブ、チャットピア、ライブでゴーゴー
キューティーワーク マニアックス、ユニトーク、NEXT、通話彼女、アイチャ

 

⇒チャットレディ【始め方・やり方】必要なものは?

チャットレディの仕事の流れ

チャットレディのお仕事の流れは以下の通りです。

①身だしなみチェック
②ログイン
③待機
④チャット開始
⑤お礼のメッセージ送信
⑥再び待機

ログインした後は、その日のお仕事終了時間までは③~⑥を繰り返すことになります。

①身だしなみチェック
自分の設定したキャラクターになりきるため、普段とは違うヘアメイクをして衣装を身に付けます。

カメラに写り込む背景、小物などにも気を配り、照明の位置もセットしておきましょう。

⇒チャットレディ【衣装・服装】人気がある子が考えるポイントは?

②登録したライブチャットサイトにログイン
ヘアメイク、衣装、背景、小物、照明、自分の写り具合、角度などの準備ができたら、登録したサイトへログインします。

ログインすると、「待機中」と表示されます。

いつ通話になっても大丈夫なように待機していましょう。

③男性がアクセスしてくるまで待機
男性会員は待機中の女性の中から好きな子を選んでメールや通話をしてきます。

サイトによっては、待機中の状態も男性会員から見られている場合があるので、油断しない様にしましょう。

④男性が入室してきたらチャット開始
男性会員が「チャットしたい」と思ってくれた場合、「通話してもいい?」と言うメールが届いたり、いきなり着信があったりします。

大丈夫ならチャット開始。ここから分単位で報酬が発生します。

※次回チャットした場合に、話の流れを合わせるため、男性会員の名前・顔・話した内容などをメモして覚えておくようにしましょう。

⑤男性が退室したらお礼のメッセージを送信
通話が終了し、チャットが切断された時点で報酬のカウントはストップします。しかしこれで終わりではありません。

「チャットしてくれてありがとう」「嬉しい」「また話そうね」など、必ずお礼のメッセージを送信しておきましょう。

こうすることで、リピーターを増やすことができます。

⑥再び待機
更に稼ぎたい場合は、そのまま待機し、次の男性会員がアクセスしてくるのを待ちましょう。

⇒チャットレディ【始め方・やり方】必要なものは?

チャットレディのデメリット

高収入・家でできる・ノルマなしなど、メリットが豊富なチャットレディですが、いいことばかりではありません。

ここでは、チャットレディのデメリット部分についても触れておきます。

男性会員からのアダルト要求、嫌がらせなどがある

ノンアダルト宣言をしていても、アダルトを要求してくる男性会員がいます。

もちろん嫌なことは断っていいのですが、断ると嫌がらせをしてきたり、暴言を吐いてきたりするケースもあるのです。

サポート体制が整っていないサイトだと、不安ですね。

応募する際は24時間監視システムが稼働していて、嫌なお客さんを拒否できるブロック機能や通報機能を用意しているサイトを選ぶことをお勧めします。

画像や動画が転載される

通話中にリアルタイムで見せた映像を違法に録画する男性会員もいます。

きちんとしたサイトであればコピー防止機能などによって阻止してもらえるのですが、そうではない場合、録画された映像がインターネット上にばらまかれてしまう危険性もあるのです。

顔出ししたアダルトな映像が流出すると考えると怖いですね。

登録する際は、コピー防止機能の付いた大手サイトを選ぶことをおすすめします。また、顔出しする場合もしっかり加工して身バレ顔バレしないよう注意しましょう。

⇒チャットレディは顔出しナシでも稼げる?

個人情報が漏れてしまうかも

サイトに提出した個人情報が漏洩することはまずありません。

しかし在宅で働いていた場合に、その部屋の情報から個人が特定されてしまうことも考えられます。

住所が書いてある封筒を置きっぱなしだったり、氏名がわかるものが壁に貼ってあったり、窓の外の景色の中に目印となるものがあったりなど、様々な可能性が考えられるので、自宅で働く場合は、背景にも細心の注意を払いましょう。

また、どんなに仲良くなっても本名や住所などを自分から話すこともやめましょう。

さらに、普段来ている洋服やアクセサリーなどから特定されてしまうことも考えられます。チャット用に、普段の自分とは異なるジャンルの衣装やアクセサリーを用意しておくことをおすすめします。

生活のリズムが乱れてしまう

チャットレディは、深夜から朝方までが稼ぎ時となります。

⇒チャットレディが稼ぎやすい時間帯「ゴールデンタイム」教えます

この時間帯にログインし待機するためには、睡眠時間は昼間ということになりまね。

昼夜逆転してしまうことで、体調を崩してしまうチャットレディもいます。また、平日の昼間に本業がある場合は睡眠時間の確保も難しくなるでしょう。

シフトがないことで働きすぎてしまう危険性もあるので、自分なりにある程度の決まりを作って、お休みもしっかりとるようにしましょう。

常に見られていることにストレスを感じる

通話中はもちろんのこと、サイトによっては待機中も常に誰かに見られていることを意識していなければなりません。

きっちりメイクをして、いつ通話になってもいいように衣装や下着にも手を抜かず、さらにかわいく見える仕草や表情などにも気を配る必要があります。

特に待機中はいつどのタイミングで誰が見ているか分からないため、緊張状態が続くのです。

人によっては「常に見られている」と言う状態にストレスを感じる方もいるでしょう。

たまにはメールのみのメールレディや音声のみの音声通話などに切り替えて、適度に息抜きすることも大切です。

振込の度に振込手数料が取られる

報酬は申請すると指定した銀行口座に振り込んでもらえますが、その都度振込手数料が発生します。この手数料は受け取る側の負担となります。

たいてい300円~700円程度ではありますが、月に何度も振り込んでもらうとバカにならない金額ですね。

急がない場合は、ある程度報酬が貯まってから申請し、手数料を節約することをお勧めします。

もしくは手渡し可能なサイトを選ぶのもいいでしょう。

<手数料不要、手渡し可能>

チャットレディに関するQ&A

本当に稼げるの?最大時給・平均時給はどれくらい?

時給はサイトごとに異なりますが、平均すると3,000円前後でしょう。
サイトごとの最大時給は以下の通りです。

<最大時給の比較>

ファム 8,280円
モコム 4,320円
キューティーワーク 3,900円~
グラン 7,200円
FANZAライブチャット 7,200円
エンジェルライブ 3,600円
マダムライブ 9,000円

 

通常のアルバイトに比べるととても高いため、チャットレディは短時間で効率よく稼ぐことができますが、誰でも稼げるわけではないんです。

最大時給とは、1時間ずっと通話し続けた場合の金額になります。

30分で通話が終了し、その後30分間待機時間となった場合、時給は半分になってしまうのです。

また、待機中に男性会員が1人も来てくれなかった場合、待機時間が1時間でも2時間でも3時間でも、報酬は0円です。

人気があり、待機するとすぐに男性会員から通話がある場合は一気に稼げますが、待機しても誰も来てくれない場合は思うように稼げないでしょう。

安定して稼ぐためには様々なコツを覚える必要もあります。

<安定して稼ぐためには>

・アタック(営業)メールをたくさん送る
・男性が好む動画や画像を配信する
・アプリなどで不自然にならない程度に加工し、男性が好みそうな容姿にする
・可能な範囲内でアダルト対応する
・固定客をゲットする
など

また、一定条件をクリアすると待機中の報酬も保証してくれるサイトや、「覗き」「パーティーチャット」などで複数の男性とのチャットが可能で参加人数に応じて報酬が増えるサイトなどもあるので、待機時間を無駄にしない働き方を検討してみてもいいでしょう。

・FANZA(待機保証あり)
・アリュール(給与保証制度あり)

※「覗き」とは、パーティーチャット中にチャットしている様子を覗くことです。「覗き」をする男性の人数に応じて報酬が増えます。パーティーチャットとは、複数の男性と同時にチャットできることです。1対1のチャットより単価が低くなりますが、パーティーチャットに参加する人数に応じて報酬がアップします。

本当にチャットレディはいつでも辞めれるの?

チャットレディを辞めたいと思ったら、いつでも辞めることができ、もちろん退会料金もかかりません。

退会方法はサイトごとに異なりますが、たいていは会員ページから申請したり、運営会社へメールしたりするだけでOKです。

また、「今はやめるけど、また気が向いたら働くかも」と言う場合は、特別な手続きをせずに登録した状態で放置することも可能です。

家族・友人・知人にバレない?

絶対に隠したい場合は、顔出ししない働き方にするといいでしょう。

音声のみ・メールのみで働くこともできますし、ビデオ通話でも首から下のみの映像で会話することもできます。

これなら知り合いにバレる心配はありませんね。

しかしビデオ通話が一番稼ぎやすいです。

顔出ししてしっかり稼ぎたいけど身バレがきになる場合は、マスク・ウィッグ着用で、強めのメイクをしてから加工も施すなど、さまざまな工夫を凝らしてみるといいでしょう。

未経験でも大丈夫?

チャットレディは未経験でも大丈夫です。

人気のあるチャットレディも、高額報酬を受け取っているメールレディも、みんな最初は未経験からのスタートだったはずです。

そこからさまざまなコツを学び経験を積んでチャットレディとして1人前になっていくので、未経験だからとためらう必要はありません。

それぞれのサイトでは、初心者の為のマニュアルなども用意しています。

またスタッフブログでは、稼ぐためのコツを紹介している場合もあります。

お手本動画を公開しているサイトもあるので、1つずつ学びながら始めていきましょう。

パソコンや照明がないけど働ける?

スマホのみで働けるスマホ専用ライブチャットサイトなどもあるので大丈夫です。

スマホならいつでも気軽に働けるので便利ですね。

ただし肌がきれいに見えるように照明を当てたり、全体像を移したりするならパソコンの方がいいかもしれません。

まずは気軽にスマホで働いてみて、気になるようであれば少しずつ機材を揃えていってもいいでしょう。

もしくは通勤型にするのもおすすめです。

通勤先のチャットルームにはパソコンもカメラもマイクも照明も全て揃っているので、何も用意しなくても働くことができます。

体験だけってできるの?

代理店へ登録すると、体験入店ができます。

「チャットレディは気になるけど、ちゃんとできるか不安」と言う方も多いですよね。

1日だけチャットレディを体験できると「続けられそう」「向いていないかも」などの判断ができるでしょう。

体験したい場合は、代理店へ体験入店の申込みをしましょう。

<体験入店の流れ>

①代理店へ体験入店の申込
②体験日の日時決定
③体験日に事務所へ行き、説明を受ける
④チャットレディの準備をして、スタート
⑤その日の分の報酬を受け取り、終了

もし、続けられそうと思った場合はそのまま登録し働き続けることもできます。

在宅型の場合は特別な「体験入店」などはありませんが、すぐに退会できるため、1日だけ試しに働いてみて合わないなと思ったら退会してしまえば大丈夫です。

ただし在宅の場合、報酬を申請できる最低金額が決められています。その金額を超えていないと精算できないため、最低金額以上は稼いでしっかり精算してから退会するようにしましょう。

チャットレディって確定申告が必要?

チャットレディは個人事業主となるため、自分で確定申告をする必要があります。

日本では申告納税方式がとられているため、収入を得た場合は自分で申告し納税する義務があるのです。

申告しなかった場合、税務調査が入った時に未納税分をまとめて支払う義務が発生します。

さらに延滞税なども加算されてしまいます。

1年ごとの納税であればそれほど大きな負担ではありませんが、例えば申告せずに10年経過してから税務調査が入った場合、10年分の未納税分をまとめて支払うのは大変でしょう。

後々の負担や、「税務調査が入ったらどうしよう」と言う不安から解放されるためにも、毎年申告し必要な税金は納めておくことが大切です。

今は確定申告の為のソフトなどもたくさん販売されていますし、サイトの運営会社から確定申告の方法について教えてもらえる場合もあります。

税理士を紹介してくれるサイトもあるので、不安な場合は確定申告のサポートをしてくれるサイトに登録しておくと安心でしょう。

サイトの掛け持ちはできるの?

多くのチャットレディは、複数のサイトを掛け持ちしています。

サイトごとに特色が異なるため、客層も違いますし、稼ぎやすい時間帯も異なってくるため、複数掛け持ちすることで待機時間を減らすことができます。

「色々掛け持ちするのは大変」「1つのサイトでじっくり働きたい」という方でも、実際に利用してみないとそのサイトの本当の使い勝手がわからないと思うので、まずは試しに色々登録して働いてみたうえで1つに絞ってみるのもいいでしょう。

⇒チャットレディは掛け持ちOK?複数登録NGな事務所もある?

ただし、掛け持ちを禁止しているサイトもあるので注意が必要です。

不安な場合は、チャットレディの代理店と契約するのもいいでしょう。

代理店契約すると、代理店が提携している複数のサイトで同時に働くことができます。


 
 

PAGETOP