チャットレディは危険?初心者必見!安全に働くための基礎知識

チャットレディは通勤不要で好きな時間にお仕事をすることができて、しかも高収入!なんて言われてますが危険はないのでしょうか?

本当に安全にチャットレディのお仕事をすることができるのでしょうか?

ここでは、チャットレディの仕事の危険性と、本当に安全に働くために知っておきたい基礎知識を詳しく解説しますのでチャットレディ初心者さん、これからチャトレをはじめたい方は是非ご覧ください。


もくじ

チャットレディの危険性・トラブルとは?

チャットレディのお仕事では、男性会員と直接会うことはありませんし、お酒を強要されることもありません。

そのため身体に直接危険性が及ぶようなことは決してありませんが、「チャットレディは絶対に安全か」というとそんなこともありません。

まずは、チャットレディに考えられる危険性とよくあるトラブルを知っておきましょう。

家族、知り合いに身バレする危険性

チャットレディの個人情報がサイトから男性会員に公開されることはありません。

プロフィールにはウソを書いてもOKですし、年齢だってサバ読み可能です。

しかし、「顔」というとっても大きな個人情報をネットで公開し続ける以上は、知り合いに見られてしまう可能性も考えられます。

滅多にあることではないですが、チャットサイトに出演していたことが家族や知り合いにバレてしまう可能性もゼロではないのです。

スクショ、録画のリスクは避けられない

チャットサイト上ではスクショも録画もできないようになっていますが、男性会員の方でサイトにバレずに録画する方法はいくらでもあります。

男性もコスパを重視するので、利用料金の節約や繰り返し楽しみたいという理由から、録画をしている男性も多いと考える方が自然な気もします。

ただ、録画をしたとしてもあくまでも自分ひとりで楽しむことを目的としているケースがほとんどです。

この録画をネットに上げてしまうと犯罪行為になってしまうので、そこまで危険を冒す人はごく稀です。

しかし、ネットでパフォーマンスを行う以上は、「スクショ・録画そのものを完全に防ぐ」ということは不可能なのです。

確定申告で勤務先にバレる危険性がある

チャットレディでお仕事をはじめて、所得が20万円を超えたら確定申告が必要になります。

この確定申告のやり方によっては、副業をしていることが会社バレしてしまうことがあります。

ただ、誤解がないように最初にお知らせしておくと、確定申告から会社バレすることを防ぐ方法はちゃんとありますのでご安心ください。

その方法(ものっすごく簡単です!)は本記事の後半でお伝えしますが、やり方を間違ってしまうと面倒なことになるので、ここだけは必ず理解しておきましょうね。

「自分のペースで働いて稼げる」は誇大広告?働いても稼げない子もいる

チャットレディの求人を見ていると、「時給換算で○○円!」と魅力的な金額がたくさん書かれています。

女性がチャットレディで働く理由はただひとつで、それはお金のためですよね。

ネット広告の高額受給は嘘ではありませんが、チャットレディ全員がその金額をもらえるということでもありません。

チャットレディのお仕事は完全成果報酬になりますので、同じ時間働いても、人によってもらえる金額はまったく違うのです。

稼げる子は本当に稼げます。

ただ、それには見えないところで努力する必要もありますし、年齢・容姿もやはり関係してくるでしょう。

誰でも高収入が得られるとは限りませんが、逆に「チャットレディで想像以上に稼げた」という女の子もたくさんいるので何事も自分次第と言えそうです。

ノンアダルト希望なのにアダルトを強要される

最初はノンアダルトでもOKと言われていたのに、お仕事をはじめた途端に「うちはアダルトでやってるから、あなたもアダルトで頑張ってみませんか?」などと言われて、アダルトを強要されてしまうこともあるようです。

ノンアダ希望であることや、ノンアダルトで実際にお仕事をしている女の子がいるかどうかも事前に聞いておけると良いですね。

顔出しを強要される

サイトによっては顔出しを必須としているところもあります。

顔出し・アダルトありの方が稼ぎになることは間違いないのですが、希望する働き方は人それぞれですよね。

稼ぎはもちろん多い方が良いけど顔出しはしたくない場合も、登録前に顔出しが強制かどうかをしっかりと確認すると良いですよ。

違反行為をすると強制退会になる

これは働く女性のモラルの問題ですが、サイトで定められている違反行為は絶対に行わないようにしましょう。

違反行為の項目は複数ありますが、稼ぎ目的で男性客に会うことは特に危険です。

違反行為を行なって危険な目にあったとしてもそれは女性の責任なので、サイトに対応を求めることはできません。

チャットレディが安全に働けるサイトとは?

チャットレディの危険性と、起こりがちなトラブルの例をご紹介してきました。

中にはちょっと怖そうなものもあったかもしれませんが、最初にチャットレディの登録サイト選びをちゃんとすることで、トラブルなく楽しくお仕事をすることができます。

ここでは、初めてチャットレディでお仕事をする人に知っておいてもらいたい「安全なサイトの選び方」をご紹介します。

知っていることもあるかもしませんが、ぜひチェックしてみてくださいね。

チャットサイトは大手を選ぶこと

初めてチャットレディのお仕事をするなら、登録するサイトは必ず大手を選んでください。

大手にもデメリットはあるのですが、安全性、サポート、運営体制のクリーンさなどを考えると、やはり規模が大きいサイトほど安心です。

安全性についてきちんと説明してくれるサイトであること

チャットレディの登録をする際に「身バレが不安なんですけど、どんなサポートがありますか?」「初めてのチャットレディで不安なんですけど、どんなサポートがありますか?」と、不安に思っていることを聞いてみてください。

ネット申し込みをする場合は、問い合わせフォームから聞いてみても良いと思います。

きちんとした返信をもらえたら、サイトの安全性や女性を守る意識が高いサイトをと判断することができます。

質問を無視して登録を急がせるようなサイトなら慎重に考えるようにしてください。

運営歴が長いサイトを選ぶこと

チャットレディの業界には、やはり怪しげなサイトや代理店が存在しています。

女性がこれを見抜くのは難しいことなのですが、サイト運営歴の長さを見れば信用度がわかります。

サイトの運営歴は長ければ長いほど安全性が高いと考えることができます。

なぜなら悪質なサイトはすぐにSNSで噂が広まりますので、長く運営することができないから。

サイト運営歴が長いということは、働く女性と男性会員に愛されている証拠で、健全な運営を行なっていると考えることができるんです。

気になるチャットレディの登録サイトがあったら運営歴・運営実績などのコンテンツも必ず確認してくださいね。

顔出しの強制がないこと

顔出しは稼ぎにつながりますが、顔出しをすればするほど身バレの確率も上がってしまいます。

心配な場合は、顔出しが任意でできるチャットレディの登録サイトを選びましょう。

または、大手サイト・代理店なら映像にエフェクトをかけて顔をわかりにくくして、しかも美肌に見せてくれるソフトを使えるところもあります。

ただ、非常に多くの女性が身バレせずに顔出しでライブ出演をしているのも事実なので、工夫すれば身バレの不安を抑えながらしっかりと稼ぐことも可能です。

チャットルームが充実していること

チャットレディのお仕事は自宅でもできるのですが、絶対に身バレを防ぎたいならチャットルームに通勤して働くことも考えてみましょう。

身バレのことも考えてくれているサイトのチャットルームには、様々な衣装、ウィッグ、メイク道具などが常備してあり、無料で使うことができます。

いつもの自分とは全く違う雰囲気で出演することができるので、映像から身バレする危険性がなくなります。

また、自宅で仕事をすると、映り込んでしまったものから個人を特定される危険性もあります。

チャットレディの登録サイトを選ぶときには、通える場所にチャットルームがあることも確認しておくと良いでしょう。

報酬トラブルの報告はない?登録料・退会料は不要?

普通のバイトでも働くためや辞めるために、お金を払うなんてありえないですよね?

きちんとしているチャットサイトなら、登録料・退会料などの名目で、女性にお金を要求することは絶対にありません。

お給料を受け取るときに振込手数料を徴収されることはありますが、女性がサイトに直接払わないといけない費用は一切不要なのです。

こういったお金を要求されたら絶対に怪しいです。
登録しないようにしましょうね。

チャットレディで安全に働くために自分でできること

チャットレディの登録サイトは、女性ができるだけ安全にお仕事ができて稼ぐことができるように、様々な対策をとってくれています。

チャット中もスタッフさんが目を光らせてくれているのですが、自分のうっかりミスで身バレしてしまう危険性もあります。

ここでは、安全にチャットレディとして働くために自分自身が気をつけたいこと、工夫したいことをご紹介します。

変装・声を変えて身バレ・個人情報の特定を防ぎましょう

チャットレディのお仕事で、素の自分を出す必要は全くありません。

ウィッグでガラッとヘアスタイルを変えたり、いつもは着ないような服を着る、声のトーンも変えてみるなど、いつもの自分らしくない女の子を演じることも身バレ防止になります。

プロフィールにも本当のことを書く必要はありません。

東京都在住の25歳会社員さんだったら、「神奈川県横浜市在住21歳会社員」でも違和感はないでしょう。

身バレを防ぎつつ男性ウケも良い、一石二鳥のやり方を考えてみましょう。

在宅チャットレディは特に身バレ、個人情報流出に気をつけて

在宅チャットレディさんは、身バレにつながるものがカメラに映り込んでいないこともチェックしてくださいね。

また、「旦那さんがいない時間帯だけチャトレでお仕事をしたい」というような在宅チャットレディ希望者さんは家族にバレないための工夫も必要です。

▼在宅チャトレがバレないために気をつけること
・家族と共有のパソコンでお仕事をしない
・自分のパソコン、スマホにはロックをかけておく
・信頼している友達にもチャットレディのことを話さない
など

ただ、本格的なウェブカメラ、ライト、小物などが増えてくると、自分の部屋に隠してるのがバレてしまった時にトラブルになってしまうかもしれませんね。

同居している家族や彼氏に絶対にバレたくない時は、やはり通勤チャットレディの方が安全です。

個人情報を教えるのは絶対ダメ!

当然ですが、男性会員に個人情報を教えるのは絶対にダメです。

現役チャットレディの口コミでは、男性会員に「どこ住み?」と聞かれて「○○県在住だよー」と都道府県を教えただけでSNSで広まって、学校の知り合いから「コレ、お前?」とスマホで画面を見せられたという恐ろしい経験をした方もいらっしゃいました。

どんなに小さな情報でも、本当のことは言わないようにしましょう。

チャットレディ専用の自分のプロフィールを作って、ライブ中は見えるところに貼って別人になりきるという対策をとっている女性もいるようです。

確定申告も忘れずに

チャットレディをやってみたいけど、確定申告が不安で一歩を踏み出せないという女性もとても多いようです。

ネットでもチャットレディと確定申告について、都市伝説のような話が広まっていますよね(笑)

お仕事の内容に関わらず、年間20万円以上の所得があったら確定申告は必要です。

確定申告をすると本業の勤務先にチャットレディで働いていることがバレるのでは?と心配をしている人もとても多いのですが、やり方を間違えなければバレることはないですよ。

唯一、バレてしまうケースが、住民税の徴収方法を「特別徴収」にしてしまった場合です。

住民税の支払い方法には「特別徴収」と「普通徴収」があり、特別徴収にしてしまうと会社から支払われるお給料から天引きで払うことになるんです。

そのため、会社の経理に「あれ?この人は、うちが払ってる給料の割に、高い住民税を払っているぞ?ナゼ??」という流れになってしまい副業が発覚してしまうのです。

普通徴収にしておけば、確定申告をしたことで本業の会社にバレることはありません。
また、確定申告をしたことで、通っている学校にバレることもありません。

⇒チャットレディ【税金・確定申告・やり方】いくらから必要?経費にできるもの

副業だったら確定申告が不要って聞いたけど・・・

ちなみに、本業が別にあってチャットレディのお仕事を副業でやっていて、「副業は非課税」「副業でやっている間は税金がかからない」と思い込んでいる人も多いようですが、これは間違いです。

チャットレディを本業でやっているのか副業でやっているのかに関係なく、年間所得が20万円を超えたら確定申告が必要になります。

違反行為は絶対ダメ!

男性利用者と実際に会ってしまうなどの違反行為は本当にやめておきましょう。どんな危険があるかわかりません。

身バレどころではなく、盗撮、強迫行為なども考えられます。

男性利用者は平気で「LINE教えて!」と言ってきますが、絶対に教えてはいけません。

いくらLINE IDでも連絡先の交換は規約違反になります。

最初は戸惑うかもしれませんが、お仕事に慣れたらこういった要望も笑顔でスルーできるようになります。

もし、連絡先を教えなかったことが原因で男性が退出したとしても、そんな客はこっちからお断り!くらいの太い神経で割り切りましょう。

違反行為を行なったことがサイトにバレたら強制解約となることもあります。

「男性会員さんから強要されて・・・」というのは言い訳にならないので気をつけましょうね。

<まとめ>

チャットレディの危険性と安全にお仕事をするための工夫を見てきましたが、誤解のないようにお伝えしておくと、大手サイトできちんとルールを守ってお仕事をすれば危険なことはそうありせん。

少なくとも、常にリアルで男性客と接するキャバクラ・風俗と比べると格段に安全性は高いのではないでしょうか。

ただし、いかに身バレせずに安全にチャットレディのお仕事できるかどうかは、自分次第なところもあります。

自分でできる対策はきちんと行なって、楽しくしっかり稼いでくださいね。


 
 

PAGETOP