日払いOKチャットレディ【事務所・代理店一覧】いくらから?条件は?

普通のアルバイトなら、お給料日は毎月1回の決まった日ということが多いですが、チャットレディのお仕事なら日払いでお金をもらうこともできます!

ただし、チャットレディの日払いにはちょっと気をつけたいこともあるんです。

日払いOKなチャットレディ代理店・事務所の情報と、日払いはいくらから可能なのか?その他条件や注意点についてご紹介します。


もくじ

チャットレディの日払いには種類があります

一般的に「日払い」と言うと、その日お仕事した分のお給料を仕事帰りに受け取ることができるイメージかと思います。

しかしチャットレディ業界では、この日払いに「即日払い」「翌日払い」「翌日振込」の3つのパターンがあるんです。

チャットレディの日払い1:即日払い

即日払いでは、1日の業務が終了したらすぐにお給料を受け取ることができます。

一般のお仕事でも、あらかじめ報酬が決まっている単発の派遣スタッフなどで日払いと言うと、この即日払いを指すと思います。

チャットレディ代理店の求人に「即日手渡し可能」とか」「当日現金払いできます」などと記載があれば、この即日払いができると思っておいて大丈夫です。

ただし、即日払いは現金の受けとりとなり、口座振込での即日払いはできません。

チャットレディの日払い2:翌日払い

翌日払いは業務終了後に締め作業を行って、働いた分のお給料を翌日に支払ってもらう方法です。

一般的には翌日払いと言われることもあるのですが、チャットレディの場合は即日払いと一括りにして日払いと呼ばれることがあります。

チャットレディの日払い3:翌日振込

業務終了後に口座振込手続きを行って、翌日以降に振り込まれる方法です。

基本的にはお仕事をしたその日に振込手続きを行ってもらえますが、振込日時は銀行営業日に準じます。

在宅チャットレディの方は現金での即日払いができないため、最短でこの翌日振込になります。

チャットレディの報酬を日払いで受け取ると手数料が発生

チャットレディの報酬を日払いで受け取ると、手数料が発生してしまうことがあります。

というより、ほとんどのケースで手数料を払って日払いをしてもらうことになります。

「報酬をもらうのに手数料??」とびっくりしてしまうかもしれませんが、これには理由があります。

まず、チャットレディのお仕事でも、報酬の支払いは基本は月払いになります。

日払いは「どうしも即金が欲しい!」という女の子の声に応えて、代理店がやっているサービスのようなものなんです。

所属している女の子みんなが月払いでOKなら代理店の負担も一律になります。

でも、日払いを希望する女の子がいたら、その子のためだけに精算の手間がかかることになりますよね。

ですので、「基本は月払いだけど日払いもOK。その代わり手間がかかる分だけ手数料を負担してね」というのが日払い手数料(振込手数料)になるんです。

手数料は代理店・サイトによって金額が異なりますが、日払いしてもらうごとに200円~500円程度引かれることになりますので覚えておきましょう。

日払いのルール・条件とは?

大手代理店・チャットサイトであれば、日払いに対応していることがほとんどなのですが、日払いの特性上その日のうちにお金を受け取れないこともあります。

また日払いの制度はあっても、条件にあっていないことで利用できないこともあるんです。

後からトラブルになることがないように、日払いのよくあるルール・条件を確認しておきましょう。

在宅チャットレディは即日払いができない

チャットルームに通勤する通勤チャットレディさんは現金手渡しで報酬を受け取ることができるので、お仕事をしたその日にお金をもらう即日払いが可能です。

でも、在宅チャットレディさんは現金を受け取る方法がないので、どうしても口座振込で受け取ることになってしまいます。

銀行振込には手間もかかりますし、銀行営業時間にしか対応できないため在宅チャットレディさんは即日払いはできず早くて翌営業日~翌々営業になってしまいます。

また、土日祝祭日は銀行がお休みなので、お金を受け取ることができません。

全額受け取れないことがあります

日払いが可能なところでも、全額まとめてもらえないこともあります。

例えば、ポケットワークアスタリスクの通勤チャットレディさんなら、日払いは1,000円単位になりますので、端数まで日払いで受け取ることはできません。

そもそも在宅チャットレディは日払いができないことがある

事務所によっては、日払いができるのは現金手渡しが可能な通勤チャットレディだけで、在宅のチャットレディは月払いのみとしているところもあります。

在宅でチャットレディをやりたい女性は、面接の時に報酬の支払い方法についてもしっかりと確認しておきましょう。

大手代理店・チャットサイトの日払い条件

ここでは、大手代理店とチャットサイトの最新日払い情報をご紹介します。

ポケットワークの日払い条件

ポケットワークは最大手のチャットレディ代理店ですね。ポケットワークでは、通勤と在宅で日払いの条件が変わってきます。

通勤チャットレディの日払いについて

通勤チャトレさんは1,000円単位で日払いしてもらうことができます。

事務手数料として200円が差し引かれますので、例えば8,000円の日払いを希望する場合は7,800円を受け取れることになります。

仕事終わりのタイミングで現金がもらえるので、即日払いになりますね!

ただし、お住いの地域によっては日払い可能額は20,000円までと上限が設けられていることもありますので、確認しておくことをおすすめします。

在宅チャットレディの日払いについて

在宅チャットレディさんはちょっと条件が厳しくなり、報酬が3,000円を超えたら日払いが可能となります。

在宅の場合は銀行振込になりますので、「翌日振込」になると思っておきましょう。

日払い申請はインターネットのマイページから行います。

14時までに申請(ボタンをタップするだけなので簡単です)すると、翌営業日の15時までに振り込まれます。

注意点は銀行営業によっては翌日以降の振込になってしまうところ。

金曜日に振込申請をした場合、土・日は銀行がお休みなってしまいますので、翌月曜日に振り込まれることになります。

⇒ポケットワーク【口コミ・評判】報酬は高い?通勤・在宅の応募内容

アスタリスクの日払い条件

アスタリスクは高収入を目指す本気の女の子に人気が高い代理店です。

比較的新しい代理店なのですが、フットワークの良さを活かしてどんどんサポートやサービスが改善されています。

通勤チャットレディの日払いについて

通勤チャットレディなら、1,000円単位で即日払いが可能です。

しかも手数料無料で毎日でも報酬を受け取ることができるんです。
とっても良心的ですね!

大手でも日払い手数料を取らないところはとても珍しいですよ。

ただ、月払いならもっとすごいんですよ。

アスタリスクには「ワンコインボーナス」があって、報酬の受け取りを毎月1回の「月払い」にすると、1日勤務するごとに500円のボーナスがもらえちゃうんです!

20日間お仕事をした場合は、通常報酬+ワンコインボーナス10,000円(500円×20日)になるので、お得感がすごくないですか?

報酬の受け取りを日払いではなく月払いにするだけで1日500円もらえるのは、アスタリスクだけの待遇です!

在宅チャットレディの日払いについて

在宅チャットレディは翌日振込で報酬をもらうことができます。

申請はwebページからできますが、日払いを受けるたびに540円の手数料が発生します。

また、銀行振込での支払いになりますので、土日終日に報酬を受け取ることはできません。

⇒チャットレディ「アスタリスク」の【口コミ・評判】安全に稼げる?特徴や応募内容

チャットレディJPの日払い条件

チャットレディJPも大手の代理店で、FANZAライブチャット(旧DMM)の一次代理店となっています。

チャットレディJPでも基本的に日払い可能となっていて、通勤チャットレディさんは現金手渡しでの即日払いができます。

ただし、店舗によってルールが異なり、通勤でも日払いに対応していない場合もあるようなので面接時に登録店舗に確認してみてください。

VI-VOの日払い条件

VI-VOはスマホメインでライブチャットを行っています。
通勤はなく在宅でお仕事をすることになるので、報酬は振込で受け取ることになります。

VI-VOでは「当月の獲得金額が3,000円」を超えたら日払いが可能になります。
支払い方法は翌日振込になり、銀行営業日の14時までに申請をすれば翌銀行営業日の15時までにお金を振り込んでもらえます。

振込手数料は1回ごとに200円です。

⇒チャットレディJP【口コミ・評判】安全に稼げる?報酬率は高い?求人内容

ガールズチャットの日払い条件

ガールズチャットはスマホ向けのチャットサイトになります。通勤はありません。

メールレディでも稼ぐことができるので顔出しNGの女の子も多く、スキマ時間でお仕事ができますよ。

ガールズチャットも日払いに対応しているのですが、詳細は応募した際に教えてもらえるようです。

口コミでは報酬5,500円以上から銀行振込で日払いに対応してもらえるとの声がありました。

ただし、振込が行われるのは銀行翌々営業日で、振込手数料が500円かかるそうです。

⇒ガールズチャット【口コミ・評判】怪しい?稼げない?

日払い対応のチャットレディ代理店・チャットサイトの選び方

この記事でご紹介した代理店・チャットサイトはいずれも日払いに対応しています。

特にポケットワークアスタリスクは最大手の代理店になりますので、初めてチャットレディで働く女の子向けのサポートもとても充実しています。

でも、お住いの地域のローカルな代理店や、もっとこじんまりした代理店に所属したいという女の子もいますよね。

本当に安全なサービスはどうやって選べば良いのでしょうか?

ノルマ・ペナルティはない?

体制が整っていないチャットレディ代理店の中には、所属する女の子にノルマを課して達成できなかったら日払いをしないなどのペナルティを設けているところもあるようです。

日払いOKと言っておきながら、ノルマのポイントを獲得できなかったらその日は日払い不可というような代理店があったら不信感がありますのでやめておきましょう。

なお、多くのチャットサイト・代理店が日払いに手数料を設定していますがこれはOKなんです。

日払いの手数料は、「月払いなら手数料無料だけど、日払いを希望するなら手間賃をいただきますよ」という考え方になるので罰金などではありません。

また、「当月の報酬が3,000円を超えたら日払いに対応します」といったような最低額の設定もノルマには当たりません。

日払いでヘンな手数料を引かれてない?

日払いで報酬を支払うために、その手数料が差し引かれるのはわかりますが、

「日払いはOKだけどチャットルーム利用手数料をもらいます」
「日払いするならチャットブースの運営費を差し引きます」
「日払いの女の子にはチャットルームの維持費、高熱費を負担してもらってるけどいい?」

など、本来、女の子が負担する必要がないものを日払い手数料として引こうとする代理店は悪質です。

これらのチャットルーム運営費は、チャットサイトから女の子に支払われる報酬の中からマージンとして差し引かれているはずなので(そのため、通勤よりも在宅チャットレディの方が報酬料率が高いのです)、女の子が個人で負担する必要はありません。

良心的な代理店であれば、面接で報酬について説明をする時に差し引かれる手数料についても偽りなく教えてくれます。

万が一説明がなかったら、自分から「報酬を受け取るときに差し引かれる手数料はありませんか?」と聞いてみると良いでしょう。
(教えてもらえなかったらそもそも怪しいのですが・・・)

支払い方法が複数あると安心♪

これは必須項目ではないのですが、代理店の中には月払いと日払いだけでなく週払いに対応しているところもあります。

基本的には月払い・日払いで良いけど、ちょっとだけまとまったお金が欲しい時には週払いが便利なこともあるかもしれません。

支払い方法が選べると本当にお金が必要な時にも安心ですよ!

日払いに対応していない代理店・チャットサイトとは?

チャットレディのお仕事も、基本的に報酬の受け取りは月払いになります。

日払いに対応しているのは一般のお仕事とは違うチャットレディの特典みたいなもので、「どうしても今日お金が必要!」という女の子にサービスのような形で支払いを行うのです。

事務所の規模によっては、月払いは可能だけど日払いにまで手が回らないこともあります。

また、女の子に即日払いをするには店舗に常に現金が必要になるので、それなりに資金力がないと日払いを行うことはできません。

そういった事情から、代理店によってはそもそも日払いに対応していないこともあります。

<日払いに対応していないのはこんな代理店>
▼規模が小さい・個人事務所
▼開業して間もない
▼資金が乏しい
▼日々の日払い計算にスタッフが対応できない
など

小さくても実力があって女の子を大切に扱っている代理店はありますが、やはりどうしても報酬面でトラブルになりやすいのは小規模で運営歴の短いところになります。

大手の代理店は、そういう意味でも安心ですよ。


 
 

PAGETOP