【在宅チャトレVS通勤チャトレ】どっちにする?メリット・デメリット

チャットレディの働き方には「在宅」と「通勤」があります。

せっかく在宅で仕事ができるのであれば在宅チャットレディで働きたいという女性も多いと思いますが、通勤チャットレディにもとても大きなメリットがあるんです。

ここでは、在宅チャットレディ・通勤チャットレディのメリットとデメリットをわかりやすくご紹介していますので、通勤と在宅のどっちで働くか迷っている女の子はぜひ参考にしてください。


もくじ

「在宅チャットレディ」のメリット

さっそくですが、まずは在宅チャットレディのメリットから確認していきましょう。

通勤時間がゼロ!自分の部屋でチャットレディのお仕事ができます

在宅チャットレディは家でできるお仕事なので、通勤不要で自分のペースでお仕事ができます。

チャットレディを本業に頑張っていきたいなら24時間いつでも自分の好きな時間にログインして稼ぐことができますし、本業が別にあるなら差し障りないように調整しながら働けます。

また、通勤時間がないのもとても大きなメリットですよね。

満員電車や渋滞にイライラしながら職場に行く必要もありませんし、雨も雪も台風も関係なし!

今まで通勤に使っていた何十分という時間を朝寝坊しながら過ごすことだってできちゃいます。

誰にも会わないから人間関係の悩みがない

在宅チャットレディは、誰とも会うことなくお仕事をすることができます。

顔を見る相手はサイトの男性会員さんくらいなので、職場での人付き合いがありません。

男性会員さんを接客する上でのストレスを感じることはあっても職場の人間関係というストレスはゼロなので、「とにかく人間関係が苦手!」という女の子にも在宅チャットレディは向いていると思います。

通勤チャットレディよりも報酬料率が高い

チャットレディの報酬は男性と繋がった時間の分だけどんどん増えていくのですが、一般的に在宅チャットレディは通勤チャットレディよりも報酬料率が高く設定されています。

報酬料率は男性が使った金額のうちの、女性がもらうことができる報酬の割合です。

例えば、大手代理店のポケットワークなら、在宅チャットレディの報酬料率は50%になっていて、男性があなたに10,000円を使った場合、その内の50%になる5,000円をもらうことができます。

この報酬料率が通勤よりも在宅の方が高く設定されている場合が多いので、お客様と繋がった時間が同じであれば在宅の方が稼げることになります。

在宅ワークで高収入も夢じゃない

チャットレディのお仕事に向いている女の子であれば、在宅チャットレディで高収入も本当に夢ではありません。

もちろん全員ではありませんが、毎月100万円以上稼いでいる女の子は実際にいるので、夢があるお仕事だと思いませんか??

時間の使い方が上手になる

在宅チャットレディは自分のペースで働くことができます。

ダラダラすることもできれば、逆に時間を効率良く使うこともできるんです。

せっかく時間を使いやすい生活をするのであれば、効率良く動ける女性を目指してみませんか?

チャットサイトの動きには、男性会員さんが集まりやすい「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯があります。

⇒チャットレディが稼ぎやすい時間帯「ゴールデンタイム」教えます

効率良く稼ぐためにはこのゴールデンタイムに合わせて自分の予定を立てることが大事。

ここをハズしてしまうと、チャットサイトに来てくれるお客さまが減ってしまうため待機時間が長くなってしまいます。

チャットサイトのゴールデンタイムは「夜22時から深夜1時くらい」になり、休日前だと深夜2時くらいまで賑わいます。

ゴールデンタイムに稼ごうと思ったらどうしても夜型の生活になりがちなのですが、慣れてくると「ログインするまでに自分のルーティーンを済ませておこう」とか「夜はチャットレディの仕事があるから朝のうちに洗濯を済ませておこう」など、時間の効率化ができるようになります。

チャットレディを本業でやるなら日中のあまり稼ぎにならない時間帯は自分のリフレッシュタイムに当てて、「昼間の空いている時間にスポーツジムに行こう」とか「平日割引で美容室に行こう!」なんてこともできます。

本業がある方も「夜は3時間お仕事したいから、朝の出勤前に家事をやっておこう!」とメリハリのある生活を過ごせます。

生活リズムを整えることはチャットレディのお仕事に必要なメンタルを整えることにも繋がりますので、ダラダラしがちな在宅チャットレディさんこそリズムを整えることを意識してみてくださいね。

「在宅チャットレディ」のデメリット

在宅チャットレディにはメリットがたくさんあることがわかりましたが、逆に気をつけておきたいデメリットもあります。

自分の部屋が世界中に配信されていることの自覚が必要

これは絶対に自覚しておいてくださいね。

在宅チャットレディさんは自分の部屋からライブチャットをすることになるため、部屋の中が世界中に配信されることになります。大げさに感じられるかもしれませんが本当のことです。

個人情報がバレるものが映り込んでいないことは徹底的にチェックする必要があります。

通信環境、パソコン、ウェブカメラ、衣装、小道具など全て自前になる

在宅でチャットレディをするなら、自室が職場になります。

パソコン、インターネット固定回線、ウェブカメラなどのお仕事環境が整っていないと始めることができませんので初期費用がかかることになります。

また、インターネット環境が整っても、衣装、ウィッグ、カラコンなどの小物も全部自分で揃えなければいけませんし、スマホでチャットレディをやるなら自分のスマホを使うことになります。

これらは仕事に使うものなので、確定申告の際に経費として全額計上することができますが、

・準備が整うまでお仕事がしにくい
・お金がかかってしまう
・家族や彼氏と同居なら仕事道具を隠しておく必要がある

などのデメリットがあります。

サポートがLINE・電話・メールになり仕事に慣れるまでに時間がかかる

在宅チャットレディは、はっきり言って仕事に慣れるまでに時間がかかります。

なぜかというとサポート体制がどうしてもLINE・電話・メールになるため、細かいアドバイスを受けにくいから。

わからないことはメールで聞いてくださいと言われても文字にしにくいこともありますし、スタッフさんも対面でお話しした方が答えやすいんです。

例えば、男性会員さんからの指名がもらえない日が続いてスタッフさんに相談したとします。

通勤ならスタッフさんに直接相談できるので、「写真映えするメイクでプロフィール写真を取り直してみましょう」という感じで、その場で実際にメイクして写真を撮ることができます。

ちなみに、ここで相談にのってくれるスタッフさんは元チャットレディで自分も稼いでいた女の子も多いんですよ!

在宅の場合は文字や電話でのアドバイスになるため、「メイクを変えてって言われてもどうやって??」と悩んでしまうかもしれません。

細かいアドバイスをもらいやすいのは確実に通勤チャットレディになるので、在宅チャットレディさんは仕事に慣れるまでに時間がかかってしまうでしょう。

通勤チャトレよりも身バレ・顔バレしやすい

在宅チャットレディは通勤チャットレディよりも身バレ・顔バレ・身内バレしやすくなります。

▼どうして在宅チャトレはバレやすいの?
・背景に個人情報が映り込んだら一発アウト
・自分の部屋からの配信なので気が緩みやすい
・自分の持ち物しか使えないのでキャラ変アイテムが限られてしまう
・チャットレディの仕事道具を家族や彼氏に見られてバレてしまう
・仕事中に家族や彼氏が帰宅してきてバレてしまう
など

これは大きなデメリットなので、身バレ・顔バレ・身内バレを徹底的に対策したいなら通勤でお仕事することを強くおすすめします。

どうしても在宅でお仕事をするなら、窓がない壁際にカメラを向けてチャットスペースを作って、個人的なものが映り込んでいないことを毎回確認するようにしましょう。

⇒チャットレディ【身バレ・顔バレ】の対策・防止方法

下ネタ耐性・暴言耐性が必須。真面目な性格だとヘコんでしまうことも・・・

チャットレディのお仕事にアダルトな会話やパフォーマンスを完全にナシにすることはできません。

お客さまはお金を払ってあなたとコミュニケーションしている訳なので、そういう話題に触れないわけにはいかないこともあります。(ノンアダサイトならアダルト要求を断ることはできます)

アダルト要求以外にも、チャットレディに暴言を吐くことで自分のストレス解消としている男性会員もいますので、こういう人に当たってしまうと本当にツラいこともあります。

下ネタ耐性・暴言耐性が必要なのは通勤チャットレディも同じなのですが、通勤の場合はスタッフさんに「ちょっと聞いてくださいよー!クソ客がひどいんですよ!!」と愚痴ってストレスを発散することができます。

在宅チャットレディは、自分の部屋でひとりモニターに向かって仕事をするわけなのでストレスのはけ口を自分で見つけておかないとメンタルが潰れてしまう人もいます。

性格が真面目な方や元々下ネタに嫌悪感があるような女の子は、ぜひストレス発散方法を身につけておいてくださいね。

在宅チャトレは生活が不規則になりがち

在宅チャットレディは時間を自由に使えるというメリットがありますが、これは自分次第で生活が不規則になるというデメリットにもなってしまいます。

不規則な生活が続いてしまうと自律神経のバランスが乱れてしまい、気持ちにムラが出やすくなる、いつでも眠い、体調が悪い、便秘・下痢、本業に影響が出るなど体調や気持ちにも悪影響を及ぼしてしまいます。

せっかくの「時間を自由に使える」というメリットが自分にとってリスクにならないように、自己管理はしっかり行ってくださいね。

「通勤チャットレディ」のメリット

在宅チャットレディのメリット・デメリットを見てきましたが、ここからは通勤チャットレディのメリット・デメリットを確認しておきましょう!
まずはメリットをご紹介します。

チャットブースが使い放題!

通勤チャットレディさんのとても大きなメリットが、チャットブースを使えることです。チャットブースにはチャットレディのお仕事に必要なものが全て揃っています。

安定した通信環境はもちろん整っていますし、高性能のカメラとマイク、自分がキレイに映る照明も用意されています。

また、男性が好みそうな衣装、身バレ防止に必須のウィッグも使い放題です。
飲み物やシャワーが用意されているチャットブースもあるんですよ♪

友達と遊んだ帰りにチャットブースに寄ってもそのままお仕事に入れますし、本業があるチャットレディさんも、仕事帰りに手ぶらでチャットブースに行って稼動するという生活スタイルを確立できます。

チャットブースが使えるのは通勤チャットレディさんだけの本当に大きなメリットですよ。

機材、衣装などの準備がいらない!

在宅チャットレディの場合は、最低でも通信環境、パソコン、ウェブカメラ、照明がないと安定してお仕事をするのは難しいため、お仕事を始めるために初期費用がかかってしまいます。

通勤チャットレディは機材も衣装もチャットブースに揃っているので、何も用意する必要がありません。

「チャットレディのお仕事にちょっとだけ興味がある」「よくわかんないけどやってみたい」という女の子でも気軽に始めることができますし、さらにぶっちゃけると気軽に辞めることもできます(笑)

身バレ・顔バレ・身内バレのリスクが限りなく低い

通勤チャットレディはチャットブースからお仕事ができるので自分の部屋がカメラに映ることはありません。映り込みからの身バレは絶対にありません。

チャットレディのお仕事に必要な道具を自宅に置いておく必要もありませんので、持ち物から彼氏・家族にバレることもありません。

チャットブースにはたくさんのウィッグや衣装がありますので、簡単に(しかもお金をかけずに)いつもの自分と違うキャラを作ることができます。

滅多にあることではないですが、万が一知り合いがチャットサイトに来たとしてもあなたとバレずにお仕事することができます。

ちなみにチャットブースは、普通の商業ビルやマンションの一室に設けられていることが多いので、建物に入っていくところを友達に見られたとしても怪しまれることはないと思いますよ。

手厚いサポートを受けることができるのでトラブル時も安心!

チャットブースには24時間体制でスタッフさんが常駐しています。

これだけでも安心じゃありませんか?

伸び悩んでいる時にはその場でサポートを受けることができますし、万が一トラブルになってしまった時も直接対応してもらうことができます。

特に初心者のうちはスタッフさんのサポートは重要です。

サイトの操作方法や仕事の進め方などのチャットレディになる上で必要なことも直接教えてもらうことができますし、早くお客さまを掴むためのアドバイス、会話のマニュアルなども用意されています。

しかも、これらのサポートをしてくれるのは元チャットレディスタッフであることも多いので、無駄のない実践的なアドバイスをもらえます。

在宅でもサポートを受けられるのですが、どうしてもメールやLINEになってしまうので、リアルタイムで教わることは難しくなってしまいます。

チャットレディのお仕事が初めてなら、このスタッフサポートがあるのとないのでは稼ぎが変わってくると思います。

通勤するとやっぱり気持ちが引きしまる

在宅チャットレディの仕事の時間は自分で自由に決めて良いため、始業の時間は決まっていません。シフトを登録する必要もありません。

でも、ここまで自由度が高いと、「もうちょっとしたらログインしよ」「あー、メイクするの面倒だから、30分だけドラマ見たら始めよう」みたいな感じでダラダラしてしまうことが想像できませんか?

通勤チャットレディでチャットブースを予約しておけば、とりあえずその時間に向けて行動を開始することになります。

やっぱり、仕事として気が引き締まるのは在宅よりも通勤になるでしょう。

「通勤チャットレディ」のデメリット

通勤チャットレディにもデメリットはあります。
しっかり確認しておきましょう!

チャットブースに通わないといけない

当然ですが、通勤でチャットレディになるなら、お仕事のたびにチャットブースに通わなければなりません。

在宅なら通勤ナシで自分のタイミングでお仕事ができるのに対して、通勤が発生してしまうというのはやはりデメリットのひとつになるでしょう。

通えるところにチャットブースがないこともある

通勤チャットレディになりたくてもチャットブースが近くになかったり、いつも予約がいっぱいで空いていないこともあります。

例えば東京の場合、三鷹や八王子などにお住いの方が新宿まで出てきて通勤チャットレディをやっているケースもあります。

通勤にかかる交通費は全額経費として計上できますが、通勤時間を考えるとちょっともったいないような気もしますね。

通勤で働きたい場合は、チャットブースの場所も事前に確認しておくようにしましょう。

在宅チャットレディよりも報酬料率が下がることがある

これも覚えておきたいデメリットです。

通勤チャットレディは在宅チャットレディよりも報酬料率が下がります。

在宅なら40%~50%固定だけど、通勤だと30%~40%になるという感じで、在宅チャットレディよりも低めに設定されていることがあるんです。

なぜ通勤チャットレディの報酬料率が低いのかというと、チャットブースの維持費がかかることやサポート費用がかかるから。

通勤チャットレディはチャットブースを使い放題ですし、スタッフさんから手厚いサポートを受けることができますが、これらにかかる費用は通勤チャットレディさんの報酬から負担することになるんです。

ただ、報酬料率は下がるものの、在宅よりも通勤チャットレディの方がそもそも稼ぎやすいのでもらえる報酬は変わらないor多くなることもよくにあります。

「報酬料率が低い=報酬が低い」ではありませんので、その点はご安心くださいね。

人間関係が面倒なことがある

通勤でチャットレディをやるなら、スタッフさんとのコミュケーションは大切です。

過剰なおつきあいは不要ですが、やっぱり高飛車な女の子よりもいつも気持ち良くお仕事をする女の子の方が好ましいですし、スタッフさんも「この子を稼がせてあげたい」という気持ちになってくれます。

普段から適度な距離感を保っている方が、困った時やトラブル時に相談しやすくなるでしょう。

また、チャットレディ同士の面倒なトラブルもゼロではありませんし、スタッフさんに対する不満も出てくることもあるかもしれません。

口コミでは、

・チャットブースのすぐそばで仕事終わりのチャットレディがおしゃべりしていて声がうるさい
・チャットブースを使った後の掃除が不十分で汚い
・チャットブースのルールを守ってないのにスタッフが注意しない
・スタッフさんが仲良しのチャットレディばかりアドバイスする
・スタッフとチャットレディがいつもおしゃべりしてるから相談しにくい

などの不満の声がありました。

こういうストレスは在宅では感じないものだと思います。

それから、大手代理店のアスタリスクでは、女の子の表彰式があったり店舗スタッフさんとの交流イベントが行われるなど、積極的にチャットレディ同士の交流の場を設けています。
こういうワイワイしたことが大好きな代理店に所属すると参加を求められることになるでしょう。

「そういう付き合いがイヤなんだけど・・・」という女の子にとってはちょっとツラいこともあるかも?

在宅チャトレと通勤チャトレ。稼げるのはどっち?おすすめはどっち?

在宅チャットレディと通勤チャットレディのメリット・デメリットをまとめるとこうなります。

メリット デメリット
在宅 ・通勤時間がゼロ!
・誰にも会わないから人間関係の悩みがない
・通勤チャットレディよりも報酬料率が高い
・在宅ワークで高収入も夢じゃない
・自分次第で時間を効率良く使える
・自分の部屋が世界中に配信される
・通信環境、パソコン、ウェブカメラ、衣装、小道具などが全て自前
・サポートがLINE・電話・メールになり仕事に慣れるまでに時間がかかる
・通勤チャトレよりも身バレ・顔バレしやすい
・下ネタ耐性・暴言耐性が必須。真面目な性格だとヘコんでしまう
・生活が不規則になりがち
通勤 ・チャットブースが使い放題!
・機材、衣装などの準備がいらない!
・身バレ・顔バレ・身内バレのリスクが限りなく低い
・手厚いサポートを受けることができる。トラブル時も安心!
・通勤するとやっぱり気持ちが引きしまる
・通わないといけない
・通えるところにチャットブースがないこともある
・在宅チャットレディよりも報酬料率が下がることがある
・人間関係が面倒なことがある

 

在宅チャットレディと通勤チャットレディのどちらが稼げるのかは、あなたの性格やチャットレディのお仕事への向き合い方、相性などによって大きく変わります。

基本的に頑張ったら頑張っただけ稼げるお仕事であることは間違いないのですが、おすすめはこちら。

チャットレディ経験者さん → 在宅。または自分に合っていると感じる方
チャットレディ未経験者さん → 通勤チャットレディ

通勤チャットレディの最大のメリットは代理店が全力で稼がせてくれるところです。

チャットブースや衣装、小物が使い放題で惜しみなくアドバイスしてくれるのは、たくさん稼いで欲しいからなので、これらのサポートが必要なければ報酬料率を下げてわざわざ通勤する必要はないんです。

チャットレディ経験者さんは在宅でも稼げます

チャットレディの経験があってすでにお仕事できる環境が整っている人、自分流の稼ぎ方を知っている人は在宅チャットレディでも稼げます。

むしろ自分に適した方法で高い報酬料率でお仕事ができるのに通勤チャットレディになってしまうとデメリットの方が目立ってしまうことになります。

また、チャットレディは未経験でも、水商売の経験がある方やセクシーなパフォーマンスにあまり抵抗がない女の子も、いきなり在宅でも成功するパターンもあります。

ここ数年、風俗業界も新型コロナ感染拡大の影響からお客様が減っているため、アダルトOKのチャットレディに切り替えている女の子も多いようですよ。

こういった方も誰にも顔を合わせないでお仕事できる在宅の方が自分らしく働くことができると思います。

チャットレディ未経験者さんは通勤してノウハウをつかもう

初めてチャットレディのお仕事をするなら、通勤チャットレディで頑張ってみることを強くおすすめします。

繰り返しになりますが、通勤するとチャットレディで実際に稼いでいた先輩から直接アドバイスをもらうことができるので成長が早いんです。

現役チャットレディさんと知り合う機会もたくさんあるので、困っていることがあったら具体的な解決方法をその場で教えてもらえますし、悩みを打ち明けあうことで「明日も頑張ろう」と気持ちを切り替えることもできます。

やっぱり女の子同士の仲間がいるって心強いことだと思いませんか?

仕事に慣れたら在宅に切り替えてもOK!

しばらく通勤でお仕事してみて、「これなら在宅でもやっていけそう」と思ったら報酬料率が高い在宅チャットレディに切り替える方法もあります。

チャットレディのお仕事が初めての女の子は「まずは通勤ではじめてみて、仕事に慣れたらまたその時に判断する」というのがイチバン稼げる働き方になります。


 
 

PAGETOP